ソロツーリング・・・・南九州の旅  桜島へ

えびの高原を後に、鹿児島を目指します。
 
さて、いよいよ桜島の見える所まで行きます。
ちょっとワクワク
 
途中、いくつかの温泉街を通り抜けていきます。
街のあちらこちらから、湯気が上がっていたり
山の斜面から、湯気がもうもうと立っていたり
四国では、あまり見慣れない風景に、遠くに来たんだなあって
あらためて、感じながら
ひたすら、南へ向かって、走ります。
 
今回、温泉は、一箇所しか、入れませんでした。
ゆっくりと湯に浸かるのも、旅の楽しみです。
温泉が、たくさんある九州なのに、残念
 
最終日のルート
kyuusyuu 3
 
そして、錦江湾が見えて、桜島らしい島影が・・・・
初めて見ましたあ  初めて来ましたあ とうとうここまで来たあ 
 
初めて見る桜島は、とっても雄大で、迫力がありました。
島の荒々しく削れた山肌を見ると、噴火のすざましさが、伝わってきます。
 
桜島
DSCF1741
 
DSCF1744
 
この頃には、夕暮れも近づき、そろそろ寝る所を確保せねば・・・・
 
この日は、国分という所の海に面したキャンプ場にテントを張ることが、出来ました。
目の前に桜島が見えます。
「海の家」のひとの話では、霧で見えない日もあるそうで、「今日はきれいに見えてよかったねえ」なんて、
言われて、ちょっと驚きました。
見えないときもあるなんて、思ってもみなかったから
 
DSCF1746 2
 
DSCF1750
                             明日は、どの道を行こうかなあ・・・・
 
一夜明けて
はじめは、桜島を遠目に、ながめるだけにしようと思ってたんです。
でも実際にそばまで行ってしまうと「せっかくだから・・・」と、島を一周する気になってしまいまして・・・あ~~あ
徳島に、この日のうちに、帰らんとあかんのに・・・・ 
明日は、いつも通りの勤務なのに・・・・  どうするんよ・・・と、もう一人のワタシ            
                                       どうなることやら
 
島に入ると、溶岩が折り重なった荒々しい風景が、目に飛び込んできます。
 
DSCF1759
桜島は、これまでに3度の大噴火があって、その中でも大正の大噴火で、流れ出した溶岩が海峡を埋め尽くして、島と大隈半島が、陸続きになったんだそうです。
 
DSCF1762
 
 
 
 
噴煙を上げる桜島
雲やら、噴煙やら
ようわからん
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
海峡を隔てて、鹿児島市の街並が、見える
 
DSCF1760
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCF1764
 
 
島の要所要所に、こうした避難壕が、
置かれている。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCF1763
資料館の中にあった掲示板。
今年は、かなりたくさん噴火を繰り返しているらしい。大丈夫かなあ???
 
DSCF1766
植木にも火山灰が、うっすらかかって、何となく島全体が、白っぽくみえました。
 
DSCF1771
これが、有名な「埋没鳥居」です。 すごいでしょ
これが、目の前に現れた瞬間・・・・ドキンッ!!と、してしまいました。
 
大正3年(1914年)の大噴火で3mの鳥居が、ほとんど埋まってしまってたそうです。
時の村長が、噴火の猛威を後世に伝えるため、発掘の中止を指示し、
そのままの姿を残すことになったようです。
今は、鹿児島県の文化財に指定されています。
 
DSCF1773
桜島を後にして、今度は野生の馬が、生活している都井岬に行きます。
 
KC360275
 
 
お昼ごはんに食べた焼そば
揚げたてのさつま揚げが、付いてました。中が、ふんわりしてて、とっても美味しかったなあ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
**********************************************
この回で、終わらそうと思ったんだけど、やっぱり終わりません。
斜め読みで、よろしく
広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク

ソロツーリング・・・・南九州の旅  桜島へ への6件のフィードバック

  1. kasumi より:

    ことさん~ほんまに~~走りに走ってというのが ようわかりました。^^しかし、桜島はすごいね!!やっぱり 島にも行ってよかったね。こんな噴火の後が・・・。今でも活動してるから~ 鹿児島の友達が噴煙で真っ白になるって意うてたわ

  2. saganhama より:

    (^-^*)/コンチャ! ついに桜島へ到達しましたね(^-^)//""ぱちぱち イタリアのナポリはヴェスヴィオ火山(現在は休火山)が、鹿児島市側から見る桜島と似てると言う事で鹿児島市の姉妹都市に成ってますよ。ヴェスビオ火山 ⇒ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/e/e3/Neapol_Zatoka.jpg 桜島 ⇒ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5c/Sakurajima55.jpg良い画像が見つからなかったのですが、似てるる画像をリンクしてみましたのでご覧ください。ヴェスヴィオ火山はその昔、ポンペイと言う都市を大爆発で灰の下に埋めてしまった事でも有名ですが桜島の大正の大噴火も確か村を埋めてしまってますね。その証が「埋没鳥居」だと思います。櫻島は活火山なので鹿児島市内には、火山灰予報も出ると聞いた事があります。資料館の掲示板に1日に1回以上は爆発してる結果が書かれていたので、灰がどの辺りどの位降るか予報も必要なのでしょうね!!私は中学の修学旅行で鹿児島(桜島)、宮崎(日南海岸、都井岬)へ行ったきりなので、このツー日記見てるともう一度行って見たいなの気持ちが。。。。keroちゃんが定年したら、軽のワゴン車にテント積んで行くのも良いかなと思ってます。焼きそばにさつま揚げ・・・らしいですね(笑) さつま揚げの事、私の郷里ではてんぷらor揚げかまぼこと呼んでましたよ。しかし桜島から一気に徳島まで!!走りっぱなしって感じで、ほんまパワー有りますね。朝ドラ情報!!今日は22番札所の平等寺がロケ場所に成ってました。本当にお遍路さん沢山居られるんですね!!

  3. こと より:

    ☆かすみさんこんばんは(^o^)丿 台風が、来よるよ~~ 走りすぎよねえ  でも楽しかった^^うん 桜島は、思ってた以上の迫力がありました。ちょっと走りすぎて、大変やったけど良かったです(^_^;)道なんかも火山灰で、白っぽくなってて、路肩には積もっててスリップに注意なんて、立て看が、あるから少々ヒヤヒヤしたけどね^^;住んでる人たちは、大変やろなあ  洗濯物はどうするんだろ?

  4. こと より:

    ☆hamahamaさんこんばんは~(^o^)丿ヴェスヴィオ火山は、有名やねえ ポンペイの町が、その当時の生活が生々しく灰の中に埋もれてるんですよねどうして、そうなったのか仮説はあるけど、ハッキリした原因は、分かってないんじゃないですか?へえ~~ 姉妹都市に・・・ 初めて知りました。そんな関係があったんですねえいろいろ調べると、また違う角度で見れて、良いです。ほんとよく似てますねえ  ありがとうございます(^◇^)道も灰に覆われて、スリップしやすい所が、あったり  車も洗わなかったら真っ白けだし^^; 洗濯物なんか灰が降らない日に、しないと灰だらけになりそうだし・・・予報は、生活していく上で、必須でしょうねhamahamaさんの就学旅行は、南九州だったんですかあ桜島の後、都井岬~日南海岸って、行きます。就学旅行を再現してるみたいですね(^v^)キャンプって言ったら、「食事を作らなきゃいけないから、食材やら炊飯道具を持って行かなきゃ・・・」なんて、思う人も多いかもしれないけど、作りたい人は別として最低、テントとシュラフがあればOKです。ごはんはどっかで食べればいいしね。鹿児島のさつま揚げは、愛媛で言えばじゃこてん 徳島は、てんぷら・・・・所変わればでもこれは、中がふんわりしてて、ほんと美味しかったです。朝ドラは、普段の日のお休みでないと見れないんですよ。景色がきれいに撮れてるようですね。 はい^^ お遍路さん、多いですよ一年通じて、白装束の方を見ない日は、無いです。今回は、ほんま、よう走りました^^ 

  5. hiro より:

    こんばんは。毎回毎回さすがだ!!すごいここまで走っていることさん、体力勝負なのでしょうね。それでも好きでなければ、それも楽しいだけでないはず、私もこんなに熱中できるものがあるのかな?ちょっとうらやましく思いました。hiro

  6. こと より:

    ☆hiroさんこんばんは(^o^)丿いえいえ ちょっと反省しとりますの(汗)ホントは、もう一泊した方が良いんですけど、とにかく翌日は仕事なのでどうしても帰らなくちゃいけないという差し迫ったものがあって、無理してしまってるんです。いろいろ言いながらも、バイクに乗っているのが好きだし放浪するのが、好きなんです。このまま日本全国を放浪したいって、いつも思いながら目の前の現実に否応なく、従っております(^_^;)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中