出直しツー  最後(内子の古い町並み)

 
予定は、してなかったんですが
地図を見て、時間もあることだし寄ってみることにしました。
古い町並みとして、四国の小京都と言われた「大洲」が、結構有名だと思います。
内子は、大洲から、程近い所にあり、江戸時代後期から明治にかけて
和紙と木蝋で栄えた町だそうです。
 
初めて知りました。
屋根付き橋も初めて、内子の町並みも初めて
四国は、狭いようにも思えて、広い
まだまだ知らないけど、素敵な場所があるんだろうなあ
 
 
内子座
「大正5年(1916年)創建。木造2階建て。
ホールとして活用後、老朽化のために取り壊しになるところを、
町民の熱意により復元。
昭和60年10月、劇場として再出発。
現在では年間7万人もの人々が訪れ、80日近くを劇場として活用されている」
   
                               ・・・・・説明書きより抜粋
 
       DSCF6236
 
今も現役なのが、すごい!
内部を見ていて、思い出したのが
徳島の脇町にある「オデオン座」・・・山田洋治監督の映画「虹をつかむ男」の舞台になった所・・・
に、似てるなあって、まず思いました。
 
DSCF6247
 
ずっと昔は、日本全国、こうした劇場があって文化の発信の源になっていたのだろうと思います。
 
内子の町並み
DSCF6252
 
DSCF6251
江戸時代後期の町屋を利用し、資料館として開放されてます。
 
DSCF6253
  歩いていると、所々に、こうした小洒落なお店があります。
 
DSCF6256
んん?? あれ?? 置物???  近づくと
 
DSCF6254
本物のニャンコちゃんでした\(^o^)/
ちょっと、握手をさせてもらいました^^  
 
DSCF6259
あははは^^   ここにもおりましたあ・・・・いい感じに収まってます。
 
                DSCF6260
     ケロ君は、ふられてしまいましたあ(>_<)
 
 
DSCF6263
 
 
 
ツクツクボウシが、鳴いていました。
息子が、ボソッと「夏も終わりやな・・・・」
翌日には再び、都会の喧騒の中に、戻っていきます。
 
DSCF6264
 
 
さて 後は、家路を急ぐだけ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
長いことお付き合いいただきまして、ありがとうございました。
広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク

出直しツー  最後(内子の古い町並み) への10件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんにちわ(^ー^)ノ ツー日記楽しませてもらいましたよ(^人^)感謝♪古い町並みって結構あちらこちらに残ってるんですね。ブリキのおもちゃまだ売ってる所が有るって事は、まだ作ってる!何だか不思議な感じはしますがこの金魚さんたちメチャ懐かしいですよ=*^-^*=にこっ♪ニャンコやっぱり・・・・・私も何時の頃からか旅先でニャンコにカメラ向けるように成ってます(笑)ブログに載せた事はないですが、keroちゃんもニャンコにレンズ向けてますよ。ブログのフォトは私らの合作なので、枚数が増えてしまって(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!なんですよ。それにしてもことさんの荷物凄いですね!!旅するとなると女性は荷物がどうしても多くなるようですね。keroちゃんも同様ですわ・・・・(⌒▽⌒)アハハ!

  2. ゴンゾー☆ より:

    こんばんは~^^すっと怠けてしまっていたんで、先日からことさんのツー日記を読んでいました。親子でツーリング!大変なこともあったようでしたけど、いい思い出になったんじゃないですかね^^我が子はまだ免許取るには程遠いんで、羨ましい限りです。とっても風情のある町ですね。あのような劇場、時代劇なんかでも出てくるんですよね。でも現物を見たことないんで、見てみたいですね。あ~~、私もそういう所に行ってみたいです~。

  3. kasumi より:

    内子・・愛媛かぁ 徳島の脇町と似た風情やなぁ内子座も立派な建物やん! これを壊すんはもったいない。よく町の人たちが守ってくれたもんやわねこちゃんもの~びりやね。ふたつ並んだバイクが 楽しかった旅を物語ってる。ww

  4. こと より:

    ☆hamahamaさんこんにちは(^o^)丿ひそかなレトロブームに乗っかってるのかなあ?でも良いですよねえ中年以降の世代には、嬉しくなるようなグッズですよね娘に、小さいバケツをお土産に買ってきたんだけど、「その中途半端な大きさ・・・なに入れるん?」喜ぶと思ってワクワクしてたワタクシとは、逆にさめておりました。旅先でニャンコを撮るときは、幸せそうなニャンコだけなんですよ^^;路地裏に消えていく野良ニャンコなんかは、よう撮りません。このシートバックは、でかいですねえ(^^ゞといっても振り分けバック二つ分位なんですけど息子には、「おかんは、いらんもん持って来過ぎ!」って・・・^^;でもコードをつけたり外したりしなくて、いいしお土産も潰れないし、重宝してます^^

  5. こと より:

    ☆ゴンゾーさんこんにちは(^o^)丿長いツー記事を・・・・・ありがとうございます。今回は、ほんと最悪に近い状況がありましたが、結果は、オーライな感じで終わりました。はい!良い思い出になりました^^息子が付き合ってくれるのも今のうちだけと思います。ありがたいです。ほんとに時代劇に出てきそうですね。使われてる建材は、合板なんかじゃなくて、一枚板で、重厚感たっぷりでした。こういうところで、劇や映画を楽しんでたのかって、タイムスリップ したような感じです。

  6. こと より:

    ☆かすみさんこんにちは(^o^)丿そうやねえ 脇町のうだつの町並みにも似てるかな2度目は、お天気も雨がぱらついたりもしたけど、まずまずでのんびりと、古い町や建造物を見て、歩きました。楽しかったです^^内子座は、立派な建物やったよ  何でもさらにしたらええのと違うよねニャンコがこの風景に溶け込んでるのが、何とも良い感じやったなあ(^◇^)

  7. hiro より:

    こんばんは。「夏も終わりやな・・」その一言がなんとなくさびしさが感じさせてくれます。こんな劇場、今となっては文化財ですよね。台風が接近している夜、明日は雨が強くなるのかな・・?hiro

  8. こと より:

    ☆hiroさんこんばんは(^o^)丿息子は、川や海で遊ぶのが大好きなんです。だから夏が大好きで、夏の終わりは、いつも淋しそうです(^_^;)劇場、とっても立派な建物でした。できるだけ大切に保存してほしいと思います。今、こちらも風がかなり強く吹いています。hiroさんのところには、これから夜中にかけて接近するんじゃないですか気をつけて下さいね

  9. ko-99 より:

    こんばんは、yumeです。親子ツー、大変でしたね。雨の巡礼も読みましたが、さすがは根性ありますね。脱帽です。内子~大洲は歴史と原風景が残る貴重な町並みで、何度行っても飽きません。しかしまぁ、ことさんの行動力を見習わなきゃ。こちら、7月以降、雨や仕事で延期されてた巡礼ツーをいよいよ5連休に決行します。どこまで回れるやらですが、気合と根性で発心いたします。ことさんに負けず劣らずのでかいバッグにキャンプ道具満載で徳島をウロウロしてる白装束ライダーを見かけたらお声がけください。

  10. こと より:

    ☆yumeさんこんにちは(^o^)丿あははは(^^ゞ ほんと大変でした。でもアレだけぐしょぬれになったら、もう開き直ってますね^^内子は、初めて行きました。大洲の近くにこんな良い所があるなんて、知りませんでした。いよいよ巡礼スタートですね5連休あれば、ゆっくりと廻れるんじゃないですか。yumeさんの巡礼ツーの様子が、知りたいですね。もうブログは、しないんですか?白装束のキャンプ道具満載のライダーさん、見かけたら絶対、声かけますね(^o^)丿

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中