出直しツー  やっと屋根付き橋

 
DSCF6206
河辺に向かう途中、数箇所休憩なんかで立ち寄った道の駅や物産展で、
こんなのが売られてました。風が吹くと、キラキラと涼しげ
近寄って、よ~く見たら・・・・これ ジュースなんかのアルミ缶で、出来てるんですよ。
どうやって作るんかなあ??
 
DSCF6209
 
 
お昼前の遅め(遅すぎの)の朝食
もう 腹へって腹へって(>_<)
 
 
 
 
 
 
 
 
静かな山間、集落が点在する中、しばらく走ると・・・・ありました。
屋根付き橋。家の屋根と同じような形をしています。どうして屋根を付けたんだろう?
 
橋は、生活道路としてはもちろんのこと、農作物の保管場所としても使われていたようです。
屋根付き橋は、ここだけに限らず、日本全国に点在するようで、その中でも愛媛県が一番多いみたいです。
 
 
元々は、それほど知られてなかったようですが
題名ぐらいしか私は、知らないんだけど、「マディソン郡の橋」っていう映画に出てくる橋と
見た目がよく似ているということで、静かなブームになり訪れる人が、増えたようです。
 
 
ひっそりとした佇まいが、昔ながらの営みを伝えているようで、静かな感動がありました。
 
 
 
DSCF6212
大正12年に造られたという三嶋橋・・・・ここは、今も現役のようでした。
 
 
 
DSCF6213
 
 
DSCF6233
昭和27年建造 帯江橋。
 橋をバックに、記念撮影(^o^)丿
雨も小止みになり、曇り空がむしろ暑い日差しを防いでくれて、良かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
河辺に現存する屋根付き橋のなかで、一番古い橋。「御幸の橋」1773年建造↓
 
DSCF6220
 
今は、民族文化財として県指定になっています。
この橋を渡った所に、これも同時期に建てられた、古い神社が祭られています。
神様が渡るために作られたもののようで、説明書きを読むと「せめて橋の上だけでも、雨露を防いであげたい、という信仰心と少しでも長持ちする橋にしたいとの願いから、屋根の付いた橋が工夫されたようだ・・・」と記されていました。
 
DSCF6228
 
その神社の天井画です。 ようく見ると、ぜんぶ新撰組の浪士たちです。
名前も書いてありましたが、私が知っている名前は、ありませんでした。たぶんこの土地から隊員となって、京都に出向いた人たちなのかもしれない・・・・そんな推測をしながら、しばらく眺めていました。
 
DSCF6224
 
 
 
そして、御幸の橋のたもとに、
「坂本竜馬脱藩の道」
 
 
明治維新の動乱の世を、かいま見る思いでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCF6231                  DSCF6229
                    関係ないけど、スイカとなぜかきゅうりが一本、水に浮かん 
         でました。    
                          ちょっと水に手をつけてみたら、 
                                   雪解け水のように冷たかったです。よく冷えそう^^
「この道を竜馬が、歩いたんやろかあ?」
獣道のような細い道が、山の奥へ続いていました。
 
 
 
まだ 続きますので、「勝手にやっとれー」と思っといて下され<(_ _)>
 
 
 
 
広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク

出直しツー  やっと屋根付き橋 への6件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんばんわ(^ー^)ノ山間に点在する屋根付き橋。見ていて心が安らぐ癒しの空間って思ったのは私だけかな?私の郷里にも小さな橋でしたが屋根付がありました。予期遊び場であり、雨宿りの場として重宝してましたよ。予断ですが私と同い年の橋がありますね!!もちろん昭和に作られた橋ですよ≧(´▽`)≦アハハハ息子さんのバイク限りなくイージーライダー(ふるっ!)の物に近いですね。水に浮かぶきゅうりとすいか・・・・こんな光景最近見れなくなりました。懐かしい光景です。

  2. hiro より:

    こんばんは。いいなぁ~バイクっていいな。。。風を切って走って、旅人といろいろ話し合って、色々な人と話して・・・それにしても四国って、風土史を調べると色々な面白い昔話が出てきそうですね。hiro

  3. こと より:

    ☆hamahamaさんこんばんは(^o^)丿関東甲信越一帯にも、かなりたくさんあるようです。だから、hamahamaさんの郷里にあるというのは、不思議じゃないですね。私は、こんな屋根がついた橋は、初めてです。よく考えると、屋根があるだけで、渡るだけの橋が、雨宿りや夕涼みやいろいろと使えそうだなって思いました。安らぎを感じるのは、私もです。hamahamaさんだけじゃないと思います。息子のバイクは、かなり自分仕様に仕上げちゃってます^^世界に一台・・・すっごい気に入ってるようです^^

  4. こと より:

    ☆hiroさんこんばんは(^o^)丿いいですよ~~^^  hiroさんは、自転車でツーリングしたりするんじゃないですか?自転車も良いと思います。四国って、小さいなあって、思うけど こうやって巡っていると意外と広い だからいろいろな伝説や歴史が隠れていると思いますね

  5. kasumi より:

    ことさん こんばんは~。屋根つきってどんなやろ?って思ったら これかぁ~?^^2枚目の帯江橋がマディソン郡の橋の感じやなぁ。。。田舎にある橋なんよ~。クリント・イーストウッド~、ちょっと大人なひとときの恋(ふふ)古いのもあるね。京都の東福寺の臥雲橋みたいやなぁ竜馬は山越えて大阪に出たんよね。 すごい人みたいやわ。あの人が生きてたら日本は変わったらしいで~。ダンナが好きやから、竜馬。上の空き缶のキラキラおもしろいね。 廃品利用。縦とか斜めに切れ目入れて 押しつぶしてるみたいやなぁ?ん?まだまだ続く? たのしみ~~。^^

  6. こと より:

    ☆かすみさんこんにちは(^o^)丿私もどんなんかなあ??って、楽しみにしてたん全然みたことなかったから実際に見ると、それなりに趣があって、良かった。>ちょっと大人なひとときの恋(ふふ)・・・・・・ふふ??  何??「マディソン郡の橋」読んでみよ  映画は、得意じゃないから^^;日本のあちこちにあるらしいんやけど、だんだん普通のコンクリートの橋に架け替えられてるらしいわ その内、ほんまに貴重な存在になるかもご主人、竜馬が好きなんや  いろいろ詳しいんやろなあ私は、すごい人、海援隊・・・そのくらいしか知らんなあどんなふうに日本、変わってたんやろなあ空き缶のキラキラ、きれいに作ってあったよ切れ目入れて、ちょっとねじってあるんよ。なかなか作るのむずかしいそうに見えたけど・・・たぶん廃品利用やね次で、終わりにするけんね^^  たのしみにしててくれるん?ありがとう!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中