バイクでお四国さんへ  そのに

今回、走った道程(ピンクの太線)↓と、二日目に廻ったお寺
            コース
 
三十六番青龍寺(しょうりゅうじ)で、降り始めた雨が、だんだんと本降りに
慌てて、合羽を着ようと、立ち寄ったのは、「ゆういんぐ土佐」だったっけ??
R56を走ると、妙にここに寄ってしまう。
割と大きな物産店で、ひっきりなしに車が出たり入ったりしている。
お昼ごはんを食べながら、雨宿り
 
止みそうも無い雨の中、時間も無いので、走り出す。
それも次の札所三十七番岩本寺(いわもとじ)に着く頃には止んでしまった
その後も悪天候のはずが、不思議と参拝中は、一度も雨は降らず、青空さえ広がる時もあった。
 
私自身は、信仰心はほとんど無くて、札所めぐりも信仰心から始めた訳ではないが、
何となく「ご利益かな?」なんて、考えてしまうのは、都合が良すぎますかね?
 
       DSCF1323
岩本寺山門
ここでは、天井画があって、以前から是非見たいと思っていたのに、すっかり忘れて
帰ってきてから、それを思い出して、がっくり・・・・何をやってんだか?(・・;) あほや~~
 
次は、足摺岬の突端にある三十八番金剛福寺(こんごうふくじ)
八十八ヶ所のなかで、寺と寺との距離が、一番長いらしい  岩本寺から93.7km
歩きだったら、どこかで一泊せなあきません。
 
DSCF1355
 
DSCF1353
ウミガメの石像が、置いてある寺が、多かった。
亀とお大師さんにまつわる言い伝えが、残されている
 
 
 
DSCF1358 
人もバイクもいっぱい 「ジョン万次郎」の銅像が、そんな賑わいを見下ろしている。
うっそうと茂る樹木の中に、見えている塔が、金剛福寺。
 
 DSCF1359
 
 
 
 
 
 
四国の最南端にある足摺岬灯台
大正3年に初点灯したとのこと
その傍に、田宮虎彦の小説「足摺岬」の一説が刻まれているらしい
読むつもりで、小説は手元にあるが、まだ読めていない。
 
またいつか、ゆっくり訪れてみたい
 
 
 
 
 
DSCF1360
少し離れて、ぽつんとひとり、バイクを止めて
遠めにバイクの集団を眺めていると、
頼りなげに見えたのか、その中の一人の人が
「気をつけてね」って、声をかけてくれた。
おばちゃんに声を掛けてくれるなんて、めずらしいなあ^^
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
一日目の予定では、もう一箇所 三十九番延光寺(えんこうじ)に、行くつもりだったのだけれど
給油をして、ふと時計を見ると、午後5時ジャスト 頭の中でチャイムが鳴った。
納経の受付は、5時まで
潔くあきらめ、本日の宿「ライダーズイン雲の上」に、向かうことに
しかし、ここから150km弱の距離を走らないといけない
時間にして、約3時間は、かかりそう
「今四万十市に居ます。すみません。かなり遅くなります」と電話を入れる
「いいですよ 気をつけて来てくださいよ」と、聞き覚えのある管理人さんの声
ホッとして、走り出す。
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク

バイクでお四国さんへ  そのに への8件のフィードバック

  1. saganhama より:

    こんんばんは(^ー^)ノやはりゴールデンウイークで何処も賑わってますね。実ははGWに四国のたびを計画してたのですが、高速料金の割引で大渋滞するだろうと今年は断念しました。四国へ着けば渋滞も少ないのでしょうが、行くまでが厳しい。ことさんのツー日記読んでると、ヤッパ行くしかないなぁ~と思います。宿のある所までって逆方向なのでは?150キロですよね!!って事は三十九番延光寺(えんこうじ)へは行かれなかったのかな?チョットした一言は本当に嬉しいですよね。旅先で見知らぬ方と言葉を交わせた時は、凄く得した様な気がします。これが最初で最後の会話ですからね。

  2. kasumi より:

    ご利益 ご利益^^あまり雨に濡れなくてよかったね。バイク仲間同士 声をかけたりピースを送ったり ええなぁ自転車でも手をあげたり こんにちは~!って挨拶してくれる人がおるよ。気持ちええし、なんか嬉しい。^^ところで 亀とお大師さんてどんな逸話があるんやろ?高知あたりだけなん?灯台はいつ見てもかっこいいな。

  3. こと より:

    ☆hamahamaさんこんばんは(^v^)何処も、ほんと人でいっぱいでした。足摺岬は、有名ですから、なおさら自動車道が、事故以外で渋滞するのは、初めてじゃないかと思うくらいです。徳島道~高知道は、ノロノロ運転は、無いですがかなり、交通量が多かったです。ぜひ四国に、来てくださいね。hamahamaさんのお気に入りの場所、2番目になるかも???^^>宿のある所までって逆方向なのでは?150キロですよね!!そうです! まったく逆戻りしてます(笑)。延光寺は、翌日行きました。普通こんなことしませんね(笑) 声を掛けてくれると、嬉しいですね。私自身は、ダメなんですよ 自分からは、なかなか声を掛けたり出来ないんです。気軽に声を掛けれたら、もっと楽しい旅になるのにって、思うんですが・・・

  4. こと より:

    ☆かすみさんこんばんは(^v^)天気予報では、私が行く2日間だけ、お天気悪かったんやけどお参りしてる時に、雨が降らんかったけん もうそれだけで十分って感じやな最近は、バイク旅で、挨拶するん減ってきてるんよ若い子は、「ピース」って何か知らん子もおるみたいやしさみしいよなあ   同じ自転車旅の人同士でも、そういうのがあるとひとりでも淋しくないって、思うよなあ山でもすれ違う時、「こんにちわ~」って、知らない人同士挨拶するしななんか、気持ち良いし、嬉しいよなあ写真の亀は、さすってお願いするとご利益があるらしいお大師さんが、亀に乗って、沖合いの島に渡って修行したって言い伝えがあるみたい今回廻ったお寺で、ちょっと亀が目に付いたかな灯台は、惹かれるものがあるよ  沖合いを行き来する船を、長い年月見守ってるんやもんなあ

  5. えむでぃ より:

    おはようございます。なるほど こんなルートで今回は巡ってきたんですね。って見事に私のテリトリーが空白です(笑)ピースサイン、私は推進派です。この方、ツーリング途中じゃないなぁって思ってもすかさず 左手出してます。今は、さすがにしていませんが 以前は鏡の前で いかにかっこよくピースを出すか練習していたこと あったなぁピースサインする人たちが 増えたら素敵です。

  6. こと より:

    ☆えむでぃさんこんにちは(^v^)見事に・・・ですか(^_^;)  申し訳ないだんだん近づいていきますので私もぜひ「ピースサイン」する人が、増えてほしいです。自分からするのは、気恥ずかしくて出来ないんですが(^^ゞ。クフ^^ 練習の成果は、きっとあったんでしょうね10代の頃だから、はるか?昔です。すれ違うバイク同士、ほとんどの人が左手挙げて、ピースというより「敬礼」って、感じの挨拶を交わしてました。それが、とってもかっこ良く見えたのが、忘れられないです。

  7. hiro より:

    こんばんは。ことさんのブログにはよくバイクの話が出てきますので、150kという数字にも慣れてきました。でも四国は高低差がありそうなので体力勝負の感じがします。清志郎さんは50歳から自転車を始めてBSで「自転車の旅?」みたいな番組に出演していたそうです。私も神奈川ですが自転車を始めてみようかと思っています。まずは膝のため、それと子どもの頃の風を感じることの楽しさ、風景を楽しめること、走りでスピードを競うことは、まだまだ早いです。今年はまず膝の筋肉をつけること、その為に自転車を楽しみたいです。でもいつかは四国を歩いて旅しますよ!hiro

  8. こと より:

    ☆hiroさんこんばんは(^v^)慣れてきましたかあ^^  バイクに乗り出してから、距離感覚がおかしくなってきてます。150kmが、それほど遠くに感じないんですよ変でしょ>清志郎さんは50歳から自転車を始めて・・・・そうなんですかあ(-_-;)  もっといろんなこと、したかったでしょうねえ自転車は、膝に負担を掛けずに、心肺機能を高めることが出来るから良いって聞きますよぜひ始められてたら、良いと思います!風をいっぱい感じて楽しみましょう!そして、ぜひ四国の旅、実現させてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中