日帰りで高知まで

Mさんと、久しぶりにゆっくり??ドライブしてきました。
日帰りで、高知方面
それで、何処行くの?
んん・・・日帰りだから・・・・・と考えて高知城とその近くにある「ひろめ市場」に行こう!
 
Mさんちから、ノンストップで3時間余りで高知城に着きました。
そろそろお昼時なので、先に「ひろめ市場」で、食事をすることにしました。
Mさんは、空腹のままでいるとエネルギーが切れて、動けなくなるから後にすることはできんのだ
 
「ひろめ市場(クリックするとつながります)」は、ずっと前にもこのブログで紹介してます。
いろんなお店があって、特に高知の美味いもんが、いっぱい
ちょっと豪快で、面白い市場です。
昼時なのに、もうすでにビールのジョッキを横に据えて食事してる人が、何人もいる(・・;)
すごい さすが高知人
           DSCF5623
 
 
 
DSCF5626
高知に来れば、やっぱり「鰹のたたき」
 
食べ終わると、「さあ 行こう」とさっさと出て行こうとするMさん
慌てて、後をついて市場を出て高知城
このお城は、国指定の重要文化財。
そして最近では「功名が辻」。昔からだと「内助の功」の一豊の妻とか
まっ いろいろ有名な山内一豊さんが、お造りになったお城。
でもここでは、ほとんど生活してなかったみたい
 
   DSCF5629
 
 
           DSCF5640
             天守閣からの眺め
 
 
「槍とか鉄砲とか展示しとらんかったけん ここのお城はもひとつやなあ」などとMさんが言うてます。
あれ?「ひろめ市場」は、ご飯食べただけやんかあ
もっと他のお店も見たかったのにい!!<`~´>
もうほんまバタバタと慌しいんやから!!
 
 
お城を出て、また時間があるから植物園に行くことにしました。
「高知県立牧野植物園」
DSCF5642
 
 
植物学者 牧野富太郎博士の業績を多くの人に知ってもらう目的で作られた植物園・・・・
だそうです。
初めて聞いたワ   
博士の生涯で採集した標本が約40万枚 約1500種類以上の植物を命名・・・・
直筆の植物画は、芸術の域
ほんまこの人、人間か?って感じ、凄すぎ
 
 
50garden-1
  HPからお借りしました。春の様子です。今は、ほとんど・・・・枯れとりました(^_^;)
 
展示館があって、=酒と植物-草木からできる魅惑の飲みもの=
「私たちになじみ深い酒や、世界でつくられる伝統的な酒を取り上げて、
歴史・原料・つくり方などについて紹介」してました。
 
お酒のことは、サッパリ分からないワタクシですが
なるほどと思ったので、ちょっと紹介します。
「日本酒は、冷や熱燗など、温度にもこだわって味わうお酒。日本には、お酒の温度を表す小粋な言葉があります。雪冷え(5℃) 花冷え(10℃) 日向燗(30℃) など10通りもの表現があり、一番高い温度は55℃で(飛び切り燗)と呼びます。同じアルコール飲料をこれだけ幅広い温度で飲み分けて楽しむのは、日本だけの文化です」
 
日本は、すごい!
 
帰りの車の中で、Mさんが今日の感想を一言「高知城も植物園も、もひとつやったなあ」・・・やって・・・(・・;)
なんやそれ! 良かったんは、鰹のたたきだけか!?
 
今度は、「牛がおって、美味しいもん食べれるところ」が、良いそうで~~す(^.^)/~~~
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

日帰りで高知まで への10件のフィードバック

  1. パンチ より:

    高知城見たところ再建して日が浅いようですね。

  2. こと より:

    ☆猫パンチ。さんこんばんは^^  寒いですねえ(>_<)  一部を残してほとんどが明治の初めに立て替えたように、書いてました。中は、かなり古かったですが、外壁なんかは、補修してるんでしょうね きれいでした。

  3. kasumi より:

    ことさん、初デート?(ぷぷぷ)しかしMさんの良かったんは食べ物だけ?おもしろ~い。^^男の人ってなんであんなに気ぜわしいんやろね。牧野富太郎博士の。。標本、興味あるわ。日本酒の温度による呼び方は知らんかったなあ、熱燗、ぬる燗、冷、くらいしか。気候を表現するのも 日本では繊細な美しい表現があるもんなぁ雪冷え、花冷えってまさにそうやな。しかし、飛びっきり燗?は笑える。やっぱり酒に食いついた かすみでした。^^;

  4. saganhama より:

    こんばんは(^ー^)ノMサンって、我が連れ合いと同じ人種(笑)だったんですね!空腹に成ると動けなくなるっていうか、空腹が我慢できないとはねぇ~!hama²結構我慢できるけどなぁ~ウインドウショッピングも苦手なようで・・・・文句を言いながらも、一緒に歩いてるんだから、やっぱことさんのお惚気かなぁ~(⌒-⌒)ニコニコ…高知城はわりとほっそりした天守閣なんですね。一豊さんは造っただけなのかな?今年こそ四国を一回りしたいと思ってるんですが、keroチャンは二度ばかり行った事があるんで、あまり乗り気じゃないんで・・・・説得して行ければ良いのですが。行けた暁にはことさんの四国情報を生かして、楽しみたいと思ってます。日本酒は得意じゃないのですが、日本酒って熱燗と冷だけかと思ったらもっと奥が深いんですね!!!Mさんの一言はhama²も判る様な気がします。何処へ行っても、美味しいものって記憶に残ってますから・・・

  5. こと より:

    ☆かすみさんこんにちは^^(ぷぷぷ)って・・・(-。-)y-゜゜゜ そうよ~ 初デートよ~~♪Mさんはね、春に咲き誇るサクラを見て、「これが全部さくらんぼになるんだったらええなあ・・・」って言うけんね^^; Mさんの気ぜわしいのは、格別な感じがする。本人ももうちょっと落ちつかなあかんて、思ってるらしいんやけど・・・やっぱりかすみさんやったら、お酒のことに目が行くと思った^^お酒のことが分からない私でも、きれいし、粋やなあって思うもん ほんま日本の繊細な表現、文化ってすばらしいって改めて思った次第です。牧野博士も、世の中には凄い人がおるもんやなあって・・・いちばん驚いたのは、植物画。単なる観察画じゃない、あれは芸術やな。それにしも今日は、寒い。昼前にものすごい吹雪やったあ

  6. こと より:

    ☆hamahamaさんこんにちは^^ へ~~^^ keroちゃんもお腹が空くと動けなくなるんですかあ(^v^)市場は、Mさんもゆっくり見るつもりだったらしいんだけど、満腹になったらすっかりそのことを忘れたみたいです。 私もまあおんなじで、大分時間がたって思い出して・・・・ (^^ゞやっぱり美味しいものを食べてお腹がいっぱいになれば、幸せな気分になりますから高知城は、見た感じとってもコンパクトなお城だなあって思いました。一豊さんは、この城が完成して2~3年後に亡くなったらしいです。四国一周、実現出来るといいですね。その後の旅行記が楽しみです。日本酒って、私もそう思ってました。違うんですねえ日本語の美しい表現や、ささやかだけど、生活の中の遊び心そんな日本の文化は、誇りですね。

  7. hiro より:

    こんばんは。さすがにことさんです。3時間で高知県まで行ってしまうなんて・・・高知城まで出かけられたことはかなり遠くですよね。日帰りはすごい・・・それにしても美味しそうなかつお、ビールが飲めればサイコーなのになぁ~hiro

  8. こと より:

    ☆hiroさんこんばんは^^いえいえ(^^ゞ Mさんのうちからだと高知は、近いんですよMさんの家は、高知よりのところなのでこの市場は、美味しそうなものが、いっぱいあって、値段も手ごろ昼時なのに、それも普通の日なのに、ビールを飲んでる人、何人もいました(^v^)もし来られることがあったら寄ってみてください。高知城の直ぐ近くです。

  9. パンチ より:

    鰹のたたき、久しく食べてないな。

  10. こと より:

    ☆猫パンチ。さんこんにちは^^高知に行くと、いつでも食べられるんだけど・・・・ 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中