ソロツー №3 阿蘇~高千穂へ

絶景の大観峰を後に、中岳火口に向います。
去年は、濃霧で立入禁止でしたが、今日は、噴火さえしなきゃ(?)大丈夫だな^^
遥か下方に、区画整理された田畑や家々がかすんで見える。
それをバックに、牛さんが悠々と草を食んでいる。
横目でそんな風景を見ながら、高度を上げて行くと広々とした草千里が浜が、見えてきた。
 
DSCF0964   DSCF0965
これは途中の展望台付近で、草千里が見えます。がこの写真では
見えませんね(笑)
 
 
 
 
 
 
↓草千里が浜です。 この山は、烏帽子岳
ガイドブックでお馴染みの光景ですよね。
この写真は、ことさん撮影ですが^^;
 
 
DSCF0961
 
 
馬に乗って、散策ができます。乗ってみたかったんだけどなあ・・・・・・(^^ゞ
お馬さん、かしこいです。自分の出番が来るまで、だまって決められた場所で、じっとまってるんよ。かわいいなあ^^
 
DSCF0977
DSCF0976
 
DSCF0975
             お昼ごはんです。
             カレーなんですけど
             「阿蘇カルデラカレー」だそうです。
             どこが・・・・??
             運ばれてきたカレーを見て、一瞬絶句。
             そっかあ^^ 火口から溶岩が流れ出てるんやな
             なるほど^^
             納得して、頂きました。
 
 
 
 
去年は、濃霧で立入りが出来なかったけど、今日はばっちりです。
火口付近の駐車場から撮ってます。 荒涼とした山肌が、ものすごい迫力で、迫ってきます。
DSCF0966
 
     DSCF0969
 
黄色いのは、硫黄の塊だそうです。
自宅の風呂で、温泉を作るんかなあ??
たくさん売ってました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして火口です。
 
煮えたぎった釜の湯状態で、立ち上るのは湯気?噴煙?
それにしても湯?の色が爽やか過ぎじゃないか
 
DSCF0971
私は、この火口を見るのは、今回で、3度目です。
だけどこんな姿のというかこんな湯だまりがある火口を見るのは、初めてです。
過去に見た火口は、湯などたまっていませんでした。
火口の底に、チラチラと溶岩の赤い火が、見えて噴煙が上がってるだけでした。
今回は、約20年ぶりに見る火口ですが、その間に火口の底の様相が変わってしまったということなのかなあ?
それにしても恐ろしくなるような光景です。
 
で、後で何か忘れてるなあ・・・何か忘れてる・・・・そうそう「米塚」をね。
見に行くのをすっかり忘れてたんです。
これ、帰って来てから気が付いたんですが(^^ゞ 次回の楽しみが、できましたあ
 
この日の夜は、高千穂YHで泊まる予定です。
雄大な阿蘇を後に、国道をひたすら走り、高千穂の町に入ったのは、4時前でした。
時間があるので、翌日、行くつもりにしてた「高千穂峡」を訪れることに。
これが、正解でした。その日の夜中から、雨がふりだしました。
 
DSCF0994
 
 
 
 
 
 
高千穂峡です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
DSCF0982 
 
こんな感じもよく雑誌なんかで、見かけませんか?
ボートでこの滝の傍までいくと、迫力なんだそうですが
・・・・・・おばちゃんがひとりで、ボートですかあ・・・・・んん・・・・
渓谷の水は、もともとなのか?乳白色に濁っていました。
実は、高千穂も訪れたのは、2度目です。もうずいぶん昔ですが、その日は、日照り続きだったのか?
渓谷は、ほぼ干上がってまして、滝など見る影も無く、「なんだこりゃ」状態でした。
なので、今回は大満足(^◇^)
 
 
 
DSCF0980
 
一巡りして、土産物屋さんに入って、見ていると
なるほど・・・・品物のどれもこれもに、かの知事さんの似顔絵が微笑みかけてるじゃないですかあ
そうです!ここは宮崎県です。すごい!宮崎までバイクで来てしまったんだなあって、「思えば遠くにきたもんだあ」の気分になりました(古;)
 
 
 
10月ももう終りです。なのにまだ今月初めのツーリングの記事を書いております。
ひつこく、最後まで・・・後一回で終わります。
自分自身の記録でもありますので、呆れながら、適当にあしらっといてくださりませ~~ヾ(´▽`;)ゝ
 
 
広告
カテゴリー: ツーリング パーマリンク

ソロツー №3 阿蘇~高千穂へ への12件のフィードバック

  1. ゴンゾー☆ より:

    こんばんは~^^
    阿蘇カルデラカレーって面白いですね。
    う~~ん、食べてみたいです^^
    あの火口は凄いですね。
    近くでみたら腰が抜けてしまいそうです^^;

  2. saganhama より:

    こんにちは(^<^)
    高千穂は行った事無いですが、阿蘇は数年前に行ったのでチョー懐かしく見させて貰いました。
    hama²もことさんと同じ道を車で走りました。私が行ったのは5月でしたので少々肌寒かった記憶があります。
    阿蘇と熊本市内を巡ってきました。次は何時行けるかなぁ~(^_^)
     
    高千穂の写真はよく見ると言いますか、教科書で見た眺めですね(^^♪
    私が生きてきた期間では大きな変化も無いようで・・・
    かの有名な知事さんの県は宮崎市内へは、かなり前に行きましたが、気候が穏やかで
    食べ物が美味しい所ですね。
     
    女房殿の定年が近づいてるのですが、会社からの旅行の為のご褒美が来年頂けるそうなので
    四国経由で南九州の旅を企てようかなぁ~と思ってます。
    ブログやってると、行きたい場所が増えちゃって∩(´・∀・`)∩ イヤァ マイッタマイッタなぁ~

  3. より:

    ことさん
    写真いつも素晴らしいですね、関心しています
    僕も少しだけ写真を撮るのですが、ことさんの写真は生きていてとても素晴らしいです。
     
    今日、絵をアップするかも知れません。

  4. こと より:

    ☆ゴンゾーさん
    こんばんは^^
    「阿蘇カルデラカレー」は、ボリュームがありましたよ
    食べた後、苦しかったです。
    火口の湯だまりが、凄いでしょ びっくりしました。
    ほんとお湯なんて、20数年前は、溜まってなかったんですから
    びっくりしたけど、腰は抜かさずに帰ってきましたから
    ゴンゾーさんも大丈夫だと思います^^

  5. こと より:

    ☆hamahamaさん
    こんばんは^^ ありがとうございます。
    見覚えのあるところが映ってますか?hamahamaさんのお住まいからでは、
    かなり九州は、遠くなりますね。
    宮崎もいいところです。仰るように長閑で温暖で
    高千穂は、神話の里として有名ですが、走り走りで、時間を取ってゆっくり見て回れば
    いろいろあるんでしょうけど、雨も降ったりで、もひとつでした。
    昔、日南海岸辺りまでは、行ったんですが、それから南は、まだ行った事無いです。
    鹿児島にも行ってみたいなあ
    ほんと、行きたい所が増えて、困りますね(^_^;)
    同感です^^
     
    旅行のためのご褒美なんて、いいですねえ 
    日頃いけない所へ行けるといいですね
     

  6. こと より:

    ☆緑の風さん
    こんばんは^^
    ありがとうございます。そんなに褒めて頂くと、恥ずかしくなります。
    緑の風さんのように雰囲気のある写真が、撮りたいです。
    絵も描けるようになりたいです。
     
    絵をアップするかも・・・・
    楽しみだし、少しドキドキしてます^^;
    カモの記事にコメントありがとうございました。お返事は、緑の風さんの
    スペースにさせていただきました。

  7. kasumi より:

    ことさん、す、すばらしい眺めです。写真もええわ~。
    草千里は気持ちがすーーっとするねえ。
    高千穂峡谷も見事。これシャッタースピード変えてるん?滝がよく写ってる。
    阿蘇は昔行ったけどやっぱり水はなかったなあ。これほんま入浴剤入れたみたいな色やね。
    地球の内側を覗いた感じやわ。
    カレーは笑わせてもらいました。^^
     

  8. えむでぃ より:

    あ~あ 季節的に そして 上天気で いいときに阿蘇に行かれたんだなぁって 思いました。ほんと天気ばかりはどうにもなりませんものね。学生時代だったから もう ん十年も前の話ですが、阿蘇YHのペアレントさんに「この阿蘇まで来たんだったら阿蘇中岳の噴火口の周りをぐるっと1周できる道を歩かなくちゃ」
    なんて焚きつけられて歩いたことがありますね。それ以来、仕事での引率やら家族と何回も行きましたがほんと 魅力ある 阿蘇周辺です。
    高千穂 私は一人であのボートに乗りました。でもそのときはオジサンではなくて 青年だったんですが ふふ。
    話は変わるんですが、前回の投稿の時に ”名前なし”と表示されるんですが、 でも 名前を書く欄が見あたらなかったのですがどうしたら 他の皆さんのように HNが表示されるのでしょうか?

  9. こと より:

    ☆かすみさん
    こんばんは^^
    ありがとう^^ 実際生で見る方が、迫力がすごいです。
    当たり前か・・・・・(^^ゞ  その迫力や雄大さを写真で表現するのって
    難しいね 
    高千穂の写真は、なんも小細工しとりません^^ ズームで撮ったから、
    微妙に手振れしてるんとちゃうかなあ?(^^ゞ
    それが偶然あんな感じになったんやな^^
    阿蘇の火口・・・・そうやろ!水無かったやろ!よかった記憶は確かやったわ
    なんで、水が溜まったんやろ???
    カレーなあ・・・  ほんまびっくりしたわ^^

  10. こと より:

    ☆えむでぃさん
    こんばんは^^
    お天気ばかりは、御天とさんのすることですから
    運が良ければということになりますね。
    火口の廻りを一周できる道があったんですね。気が付きませんでした。
    向かい側に人がいるのには、気が付いてたんですが
    そこまで考えが及びませんでした。これも次回のお楽しみという事にします。
    何回も訪れておられるのでしたら、穴場とか詳しいのではないですか?
    ボートは、おばさんが一人は、わびしいというのもあったのですが、
    いちばんは、ちゃんと所定の場所に戻ってこれるのか?
    ちょっと自信が無かったもので・・・・・(^^ゞ
     
    お名前、今回は、ちゃんと出てますね
    名前は、自動的に出るようになってるんですが、前回は
    何か、うまくいかなかったのかな?
    よく分かりませんが、これからは大丈夫だと思います。

  11. えむでぃ より:

    おはようございます。
    朝からバイクで秋を見つけに行こうと画策しておりましたがさっき 雨が降ってきて・・・トホホ。今日は、犬と戯れます。(笑)
     
    阿蘇周辺の穴場というわけではありませんが飛行機好きの私としては(興味がなかったらスルーしてくださいな)ミルクロード終点(R57線に合流するところ)から近い熊本空港によく行きます。滑走路を挟んでターミナルと反対側の道にバイクを停めて離着陸を眺めるのがお気に入りです(単なるオタクなんですが)
    外輪山と風力発電の風車と背景はそりゃ 見事なもんですよ。
     
    あと鉄道系では「阿蘇高原鉄道」でしょうか。乗ってもよし 眺めてもよし。
    R325線から見る立野駅-長陽駅観の渓谷の橋はの風景はいいですねぇ。それと同じ立野駅ですが 今度はJR豊肥線のスイッチバックもとってもおもしろいです。
    名前、ほんとうですね 今度がちゃんと表示されてました。お騒がせ致しました ニコ
     
     

  12. こと より:

    ☆えむでぃさん
    こんばんは^^
    早速ありがとうございます。
    今日は、徳島も一日曇り空で、雨は午前中に少し降ったくらいですが
    あんまり気持ちよく走れるお天気じゃなかったですね。
    残念でした^^
     
    飛行機と言えば、私も子どもが小さい時によく飛行機の離着陸を見に行きました。
    それも夜に 
    徳島の空港は、滑走路が海水浴場を分断するように伸びているんですが
    そうでなかった時は、海岸で待っていると・・・特に夜・・・海の向こうからだんだんと
    高度を下げてくる飛行機を真下で見るようになるんです。その時、飛行機の明りに照らされて海が
    浮かび上がって、とても幻想的な眺めでした。
    そして轟音を撒き散らして、頭上をかすめていく時の迫力は、凄かったですよ
    思い出話ですが・・・・(^^ゞ
     
    R325・・・走りましたあ^^高千穂に行きました。
    先にいろいろ聞いとけば良かったなあ^^
    距離感が無いから、ちょっと焦ってたのもあって、あんまり覚えてないです。
    阿蘇高原鉄道ですか
    今度行く機会があったら、乗ってみようかなあ^^
     
     

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中