R55沿線の風景・・・・・・伝説

Mさんの住む町で、以前見かけていつかじっくり見てみたいと、
ずっと気になっていたところがありました。
何日か前のことになるんだけど、時間が出来てひとり行って来ました。
 
気になっていたのは、これです↓
DSCF4124
DSCF4122 
何があるのかと、ずっと気になって
「牛鬼伝説の里」・・・説明には、下のように
書かれていました。
 
 
 
 
 
 
 
DSCF4123
「・・・・そして牛鬼の血は、淵から七日七夜平四郎の家の裏まで(約4キロ下流)まで流れたが、平四郎の武威により川上に逆流したとも云われる」
何とも不気味だ。
ここから歩いて20分ほどで、その牛鬼淵があると書かれてある。
せっかくだから行ってみることに
DSCF4125 ←これも何とも不気味な道しるべ・・・
 
DSCF4127
 
 
 
 
 
DSCF4126
こんな道を汗だくになって歩いて、
 
行き着いた所には、
DSCF4130
こんな滝が落ちていました。これが「牛鬼淵」・・・哀れここで牛鬼は、息絶えたのかあ・・・・・
 
写真がえらいぶれとる・・・・・・・牛鬼の祟りかあ!?\(◎o◎)/!
んな訳ないか・・・ ただ足場が、悪くて手振れしてしまっただけだと・・・・思うけど・・・(汗)
 
「牛鬼伝説」で、調べてみると日本の各地によく似た伝説が伝えられているようです。
姿かたちは、その地によって微妙に違い、牛の頭に胴は鬼とか その逆だったり
牛の頭に胴は、蜘蛛の姿をしているとか・・・・とにかく「世にもおそろしきもの」なのです。
現れる場所も、地方により浜だったり山の中だったり
なので、牛鬼にちなんだ地名も多いんだそうで・・・・・・・・・なるほどね(ひとり感心)
 
 
牛鬼も妖怪の類と言えるんだけど、
徳島の山間部には、「子泣き爺」の伝説があります。
「げげげの鬼太郎」に出てくるやつです。
鬼太郎のなかに出てくる「子泣き爺」は、善い妖怪なんだけど、実際(?)は、
悪さをする善くない奴なんですね。
 
日本各地には、こうした妖怪伝説がいろいろ残っています。
妖怪・・・もののけは、人々にとって何だったのだろう?
どういう役割を果たしてきたんだろう?
きっと人々の生活に溶け込み、根付いていたんだろうなあ
ずっとずっと昔、夜は闇でしかなかった時代。
妖怪達は、大手を振って行き来してたのかもしれない・・・・・。
科学が発達して、24時間明るい今は、
気の毒な事に妖怪も居場所が無くなってしまいました。
 
いや、あんまりウロウロして欲しくないですけどね(恐)
 
 
おまけ
DSCF4106
牛鬼伝説の地から少し離れたところに
名水「しょうたれの水」というのが
あります。
誰が、名づけたんでしょうかね(笑)
「しょうたれ」というのは、阿波弁で、「だらしない」とか「シャキッとしない」という意味の言葉です。
 
タラタラとだらしなく流れていると言えば、そうかも
 
ちょっと味見しましたが、
美味しかったです。
 
確かに名水?かも・・・・・(^O^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
広告
カテゴリー: 風景 パーマリンク

R55沿線の風景・・・・・・伝説 への10件のフィードバック

  1. saganhama より:

    おはようございます(^o^)
    牛鬼伝説、日本中に似たような伝説がありますね。
    顔は獅子舞の獅子頭の様でもあり、屋根の鬼瓦の様でもありで、鬼と言うのですから
    似ていて当たり前ですね。
    ”子泣き爺”は徳島の妖怪だったんですね。私のイメージでは少々可愛い妖怪かと?
    妖怪ではないですが、相模の国には巨人伝説で有名な”でいだらぼっち”と言うのが
    ありますよ↓富士山が見える関東一円に、同様の伝説が多くあるそうです。
    http://www.snsagami.org/hyakusen/j_so/minwa/deidara.htm
     
    しょうたれの水!?言葉の意味を知らないと、飲んで良いのか、悪いのか悩む
    チョット笑える名称の水ですね(^_^)
    美味しい水なのに人が群がってない様で、やっぱ田舎は良いですね。
     
    イチゴ大福の記事アップしました(^^♪レシピ使わせて頂、ありがとうございます<m(__)m>
    最近重かった、私のブログも軽くなりましたので、覗いて見てください。

  2. t より:

    ことさん こんばんは♪
    牛鬼さんのお顔。。。 
    と~っても怖くて 悪い事をしていなくても 
    『ゴメンナサイ』って言ってしまいそうです><; 
    『言う事をきかないと牛鬼さんのところへ連れて行くよぉ~』って
    おどかされたお子さん 沢山いそうですね^^;
    牛鬼淵への道も 何かが出そうですね><;
    24時間明るい今、子どもに効果ある一言は
    『携帯&ゲームを没収』ってところでしょうか。。。!?^^

  3. こと より:

    ☆hamahamaさん
    こんばんは(^o^)丿
     
    hamahamaさんは、「牛鬼伝説」のこと、ご存知だったんですか?
    私は、はじめて聞いたような気が、します。
    愛媛県の南予地方の牛鬼が、有名らしくてお祭りもあるらしいです。
    「子泣き爺」は、徳島の山間部に伝わる妖怪なんです。
    でいだらぼっち・・・どこかで聞いたことがあるなあって思ったら
    宮崎駿アニメ「もののけ姫」に出てくるやつですね。
    富士山が見えるところに伝わっている・・・・解る気がします。
     
    美味しい水だけど、群がるどころか、ひとっこ一人おりません(^・^)
    この時も、たまに車が、通り過ぎるぐらいで、ほとんど人に出会いませんでした。
     
    どういたしまして。。^^イチゴ大福、作ったんですねえ!!
    すごい!!さっそく覗かせていただきました。
    おいしそうに出来てますね^^ 食べたくなってきましたあ
     

  4. こと より:

    ☆夢さん
    こんばんは(^o^)丿
     
    脅かしてしまいましたかあ?
    ちょっと不気味で、怖いでしょ でも何故かこういう「もののけ」に、惹かれるものが
    あるんですよ・・・・変でしょ(^・^)
    言う事聞かない悪がきなんか、そうやって脅かされてたかもしれませんねえ^^
    でも 一つくらい怖いものがあった方がいいんじゃないかって、思いますね。
    最近、大人も子どもも怖いもの無しって、感じがします。
     
    「携帯&ゲーム没収!」・・・・なるほど・・・それは、今の子だけでなくて、大人も怖いかも\(◎o◎)/!

  5. kasumi より:

    奇々怪々。。。こんな伝説があるん?
    おもしろいね~。
    子供の頃は暗闇が怖かった。
    今頃は人間の方が怖いかもしれません。

  6. 茶々 より:

    こんばんは☆
     
    鬼の顔が恐いです・・・
    滝までの道には「木霊」が一杯いて「カラカラ・・・カラカラ・・・」って聞こえてきそう(゜o゜)
    滝の写真がぶれている・・・恐いなぁ~
    ことさん無事に帰って来れてよかったですね(汗)
     
    ↓とくしまマラソンの参加決定!バンザーイですね
      今からの走りこみ 頑張って下さいね(^O^)/
     

  7. hiro より:

    こんばんは。
     
    日本各地の妖怪伝説って面白いですね。
    この話も聞いたことがあります。
    そういうのを調べながら日本各地を巡ってみるのも面白いかもしれませんね。
    でも妖怪ばかりだと、怖いな・・・
     
    hiro

  8. こと より:

    ☆かすみさん
    ごめん!!お返事ものすごう遅くなってもたあ
    熱出して、寝込んでたもんで(^^ゞ
    「鬼の撹乱」とでもいうのか・・・
    今日やっと起きて用事もできるようになったので(^^ゞ
     
    おもしろいでしょ^^
    いろんな伝説があるんよねえ
    ほんま今の人間がよっぽど恐ろしいなあ
    まだもののけがいてた方が良いかもしれへんなあ
     

  9. こと より:

    ☆茶々丸さん
    お返事、遅くなってしまいましたあ(>_<)
    すみませ~ん
    高熱にうなされてましたあ(^^ゞ
    牛鬼の祟りだろうか?!・・・・なんて^^それは無いと思いますが
    三日ほど寝込んでましたあ
     
    この時、はじめは、興味津々だったんですよ
    歩を進めるほどに、だんだん山深くなってきて
    ちょっと不気味になってきちゃってね^^
    周りにだあれも居ないし・・・・
    ほんと無事に帰れて良かったです(笑)
    「木霊」だけど、写真に写ることがあるらしいよ(^○^)
     
    とくしまマラソンに出れるので、うれしいです。
    ちょっと張り切りすぎて、熱出しちゃったけど、無事完走できるように
    頑張りますね(^o^)丿

  10. こと より:

    ☆hiroさん
    こんにちは(^o^)丿
     
    hiroさんも聞いたことありますかあ^^
    面白いですよね。ほんといろいろ調べてみたいなあなんて
    思ってしまいます。
    そうそう でも怖いんですよ(爆) 不気味だし・・・
    でもでも興味は、あるんです。
    そういう妖怪伝説を生んだのは、人々の暮らしや歴史に
    関わりがあると思うんです。
    それと人々の暮らしに影響を与えてきたと思うんです。
    大それたことだけど、興味がありますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中