花の向こうに見えるもの

 

コレはね。なんとM さんが撮った写真ですよ!

Mさんちの庭のコンメの木(私の地域では、ゆすらんめと言います。)です。

赤くて小さい実ですが、甘酸っぱくておいしい実がなります。梅の仲間なのかな?

キレイに花が咲いてるからって。メールに添付して送ってくれました。

 

へ~~~~ どういう風の吹き回し・・・ Mさんが「花がきれいだから」なんて・・・

大丈夫かな? 風邪引いてるって言ってたから・・・やっぱ熱が出たんじゃ・・・・

Mさんも花を見て、きれいだって思うようになったのかな(^○^) 

それなら、とっても良い事ですよ     フムフム^^

 

でも~  なんか変なんよねえ~~(ーー;)

いろいろ話をしているうちに・・・・

Mさん:「花がずらっと並んどる。その花のところにコンメの実がなる。楽しみやなあ
                       これだけ実がなったら、いっぱい食べれるでえなあ」

 

どうも・・・・キレイに、咲いている花が、うまそうな実に見えるらしい(;一_一)

Mさん:「花の向こうに実がなって食べているところまで、想像するこの想像力。この感性の豊かさ!
            おー ほほほ

        花を見てきれいなあ・・・で終わってしまう。ソレは感性が貧し過ぎるんとちがうか?

農民は作物を育てる時、どんなふうに葉が出て、花が咲いて実になっていくか、そこまで考えてそだててるんや  そこまで考えられる奥深さ・・・・すばらしい!!

   おーー  ほほほヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

 

 

 

あのね~ (;一_一) それって結局・・・やっぱり食べられるか、どうかっていうことと違うの?
豊かな感性って?・・・・なに!?

 

 

 

カテゴリー: パートナー パーマリンク

花の向こうに見えるもの への2件のフィードバック

  1. 広充 より:

    美しい花を咲かせて楽しませてくれる、そして実をつけて施してくれる。そこまで考えられるMさんの感性というよりその道に携わっているMさんの植物に対するやさしさのように感じる。(でも感性という言葉の中におさまっちゃうのかなあ~。?)私のような都会に住む人間には到底考え付かない。梅が終わった。次は桜の花の見物だと言うように。ちょっと反省。

  2. こと より:

    紅孔雀709 さんへ
     
    そう言って貰えると、Mさんも喜びます。
    でも 「豊かな感性」ってなんなのか、訳が解らなくなるんです(^_^;)
    何かちょっと違うような気がするんだけど、うまく言えないんですねえ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中