我が家の住人

ここしばらく、朝の7時前から、犬の散歩に出かけるのが、日課になっています。まだまだ人通りの少ない、道をぶらぶら歩いていると、ジーーー ジェジェジェジェ ジーーーー もうセミが鳴いています。少し早く地上に出てしまったセミが、梅雨の合間を惜しむように、せっせと鳴いています。もうそろそろ梅雨も明けるかな・・・
 
我が家は、猫が今3匹、犬が1匹、亀が1匹の居候たちと人間が3人の生活です。
まずは、我が家にやって来て、丸2年が過ぎたハナちゃん・・・といっても男の子です。もらって来た時、女の子だと言われ信じて疑わずにいたのに、日が経つに従い疑問が・・(・・?そしてその疑問は、やがて的中してしまいました(;O;) いい加減「ハナ」の名前で慣れてしまっているのに名前を変える気にもなれず、そのまま今も「ハナ」と呼ばれています。
 
我が家のアイドルとなったハナちゃんは、幸せな日々を過ごしていました。だけどその幸せは、長く続かなかったのです。やがてちーちゃんが(私の娘)連れて帰ってきたチョコとバロンが加わり、ハナちゃんにとって、ひどく居心地の悪い日々が続くことになってしまいました。
 
チョコは、1歳半が過ぎました。初めて見たら、えっ・・?!て引いてしまいそうな位、不細工な猫。だけど見慣れてくるととっても可愛く見える時があるんです。ちょっとお澄ましな女の子です。
バロンは、満1歳を過ぎたとこ。何処と無くアホっぽい(^_^;) マシな言い方をすれば、少々のことに動じないしぶとさがある・・・そんな男の子です。
 
チョコとバロンは、赤ちゃんの時から一緒なのでとても仲が良く、寄り添って寝てたり、お互いを舐めあったりと何ともほほえましい
一方ハナちゃんは、この2匹にお気に入りの場所を取られ、冬の寒い日もストーブの前にも来れず、暖かい部屋の入り口で、遠慮がちに丸くなって寝てたりするんです。
なんとも哀れで仕方がないのだけど、「ハナちゃん ハナちゃんといつも気に掛けるようにしてやることしかできませんでした。
 
3匹の生活が始まって、1年近くなりました。ハナは相変わらずチョコとバロンには、一定の距離を置いているのですが、以前とは違い、2匹の前でも堂々と振舞うようになってきました。
 
 
 
広告
カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中